「ニセ稲葉浩志」との思い出

昨日はB’zの稲葉浩志の誕生日だったそう。56歳、近影は見てないけど若々しい。

稲葉浩志といえば、僕にはどうしても忘れられない男がいる。

それは何を歌っても“稲葉風“になってしまうというB’z信者の金原くんという高校時代の友達。あの頃、彼含めた皆んなで学校のすぐ近くにあったカラオケに毎週のように籠もっていた。

あの頃が人生の中でカラオケが最も楽しかった時代。サザンもB’z、福山もB’z、小室サウンドもB’zになってしまう金原のおかげで、俺も稲葉モノマネという後年役に立つ特殊能力を身に付けたよ。笑

金原とは、音楽の授業の発表に向けてギターを練習していた放課後に、若さゆえの気持ちが昂って、“W稲葉”で長渕の乾杯(コードが簡単)を全教室弾き語って回ったのを忘れない。

高校卒業してから一度も会ってないけど、今でもさまよえる蒼い弾丸のようにultra soulな奴のままでいるかなぁ。金原くん。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA