深夜の一献

外に出た帰り道、何となくスーパーに立ち寄った。

そういえば、夏の暑い間、家でコーヒーを淹れてない。
たまには家でコーヒーとお菓子を楽しみながら作業するのもいいな。

そう考えながらお茶菓子をカゴに入れ、コーヒー豆売り場に行こうとした。

いや、待てよ…、そういえばしばらく前に実家から届いた新茶があったっけ。

というわけで、コーヒーからお茶に計画変更。

でも、お茶を淹れるにしても急須がない。

んで、さすがにスーパーには急須は売ってないだろうって思ったんだけど、キッチン用品売り場に行ってみると何とある。プラスチック製のチープなやつだけどね。

そいつを買ってきて、遠州森の新茶で深夜の一献。

やっぱり煎れたてのお茶は味の深みも香りも違う。

昨日からAmazonプライムで「高い城の男」の続きを見ている。
ジュリアナ役の女優がきれい。

シーズン3、話が進むにつれて重要人物がどんどん死ぬ。
ようやくシーズン4まで来たけど、まさかあの人まで…。そしてジュリアナは?

こういう話をドラマ化できちゃうアメリカってやっぱりすごい。

この週末でラストまでいけるかな?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA