「カラオケの鉄人」のテレワークパスポートが個室&ジュース飲み放題で快適過ぎます♪

今日はネットニュースのコンビニ記事で最近よく見るようなタイトルでにしてみた。笑

在宅作業が毎日続くとさすがに気が滅入るので、気分転換にカフェで作業することが多い。

でもね。最近はカフェもアクリル板の仕切りがあったり、マスク着用がマストだったり、近くで大声でおしゃべりしている人なんかもいてなかなか息苦しい。



だからといってホテルのテレワークプランは割高だしなぁ…なんて思っていたら、新橋の「カラオケの鉄人」の前でこんなのを見かけた。

テレワークパスポート? たしか、そんなのをどこかで聞いたことがあったな。

「入会日から1か月間、カラオケの鉄人全店舗を平日の開店から20時までテレワークスペースとしてご利用頂けます」とのこと。

プランは1か月で3回使えるおためしパスポート(1980円)と10回使えるライトパスポート(3980円)、何度でも使えるマンスリーパスポート(4980円)の3種類。

固定のオフィスがない僕の場合はマンスリー一択ですね。

個室だから長時間いても気兼ねしないし、カフェならばコーヒー1杯300円〜500円くらいすること思えば、業態は違えどドリンクバー付きでこの料金はなかなか価格破壊感ある。1度目の緊急事態宣言の時からやっているみたいだから既に利用されている方も多いのかな。

店員さんに言ったら、会員登録みたいなめんどくさい行程もなく、すぐに紙のパスポートを出してくれた。受付時の利用者シートへの記入と手首の検温、手指の消毒はマスト。

当たり前だけど、部屋の中は普通にカラオケ。でも、一人だから机の上にバシャーンとものを広げても持て余す広さ。もちろんテレワークプランだからカラオケ機材で歌うことはできない。

館内Wi-Fiも使える。昨今はオンラインの仕事も増えていて、打ち合わせレベルならカフェでもいいもののオンライン取材となるとプライバシーの守られた場所でないと困るので、自宅以外の個室が使えるのは嬉しい。

ドリンクバーは使い放題。食べ物は持ち込みOKなので、僕は近くのデパ地下などでお弁当を買って持ち込んだりするのもいいなって思っている。

広さや窓の有り無しなど部屋の形はさまざまだが、受付時に希望の部屋を聞いてくれる。ちなみに、上の写真とは別の店舗を利用した時はこんな感じ。僕好みの景色を見下ろせる部屋。お気に入りの部屋に当たったら、次もそこを指定すればいい。

きっと他の部屋の音が聞こえないか気になるところだと思うけど、カラオケだから防音しっかりしているし、おそらくカラオケ用のフロアとテレワーク用のフロアを分けているので、もう10回くらい使っているけど気になったことはない。

これだけ広くて電源もあるから、簡単な物撮りのスタジオとしても使えそう。

もうひとつ便利だと思うのは、全店共通パスポートというところ。都内の主な街には必ず店舗があるので、取材がある時に早めに家を出たり、取材後でちょっとひと休みしたい時にもピットインできる。

ちなみに、ウチから自転車でシャーッと来て個室で作業して帰るだけなので、外には出ているけど非対面非接触。コロナの不安が無くなるまでの期間限定なんだろうけど、ずっとやってくれれば継続して通っちゃうなぁ。そういうわけで、今日はライトな話題でござった。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA