その注察妄想は誠に遺憾である。

自分が誰かに見られているとか、見張られていると感じる妄想を「注察妄想」と言うらしい。とりわけ僕くらいの年代の男だと、普段...