あの味をご家庭で…ペヤングのソース←普段から家で食べてるけど

近所に一人メシできるような飲食店がロクにない勝どき。
食事はもっぱら自炊が中心です。

近所に24時間スーパーがあるのが唯一の救い。
主婦のようにほぼ毎日通ってます。

今週も何気なく麺売り場に立っていたら、期せずしてペヤングのソースを発見。そーいえば今朝に何かのウェブニュースで見たなぁ、と。

この手の物は大体すぐに品切れするので、3玉150円の麺とともにとりあえずカゴの中へ。

せっかく買ったので、その日のランチは早速焼きそばに。

蓋を開けて花を近づけてみると、みんな知ってるあの香りがフワリ。

でも、とりあえず普通の焼きそばの作り方で作ってみたところ、熱を加えると香りが飛んでしまうのか、本当に普通の焼きそばになってしまった。
あるいは、あのフリーズドライの肉やキャベツが意外と味の決め手になっているのか。。。

次の日、今度は熱を加えず、普段のインスタントみたいに焼いた麺に混ぜてみたけど、こっちの方がペヤングらしさは感じられるかな。

いずれにせよ、こういう系の商品はだいたいオリジナルの偉大さを改めて痛感させられることが多いですね。

ウスターソースにトンカツソース、すでに買ってあった焼きそばソース、そしてペヤングソース、我が家の冷蔵庫はソースインフレを起こしています。

今度は何かとんがった食べ方を考えてみます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA