「チームラボ・ボーダレス」に行ってきました!

イープラスが運営しているエンタメ情報特化型サイト「SPICE(スパイス)」にて、お台場のパレットタウン内にオープンしたデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」のプレビュー記事を書いています。

チームラボが東京初の常設施設をお台場にオープン!デジタルアートミュージアムプレビューレポート

お台場に常設施設の「チームラボ・ボーダレス」、豊洲に2年間限定開設の「チームラボ・プラネッツ」と最近ますます勢いのあるチームラボ。わりと近くにある両施設ですが、どちらも見学してみたところ、前者は体感、後者は鑑賞に重きを置いているような印象です。

この記事で紹介している「チームラボ・ボーダレス」は暗闇の中の迷路といった感じ。
館内はマップなどで案内されていないので、とにかく迷います。
昔流行った「恐竜迷路」や、RPGの暗闇ダンジョンで宝物を探すようなワクワク感と似ているような(笑)。
人の存在によって空間の見え方が変わったり、アートが空間の枠を飛び出して行進したりと変化が楽しめます。

幻想的な空間で大人が楽しめる「Borderless World」と、体感で大人と子供が一緒に楽しめる「チームラボアスレティックス 運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」とにゾーンが分かれているので、ファミリーにもおすすめしたい施設です。

詳しくはSPICEの記事にて!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA