環状第2号線(築地−豊洲間)を歩いてきました

今日は朝から環状第2号線(築地ー豊洲間)の施設見学会に行ってきました。

下から見た築地大橋

今回公開されたのは、環状第2号線で未開通となっている新橋ー豊洲間のうち、築地ー豊洲新市場までの区間。来月の築地市場の豊洲移転を待って、現在の築地市場の跡地に仮設道路を作り、11月中旬には豊洲市場までの区間を暫定的に開通するとのことらしい。

今回公開された区間

今回公開された区間内には東京五輪の選手村もあり、選手たちを運ぶ幹線にもなる予定。

せっかくだから動画撮影の練習をしようと意気込んで行ったものの土砂降りの雨天のため早々に断念。近隣住民は特別に午前10時から入れてもらえることで、家のある勝どき側の入り口へ10時少し前に到着。開場20分くらい前まで5人くらいしか待っていなかったのに、5分くらい前になって瞬く間に行列に。

築地大橋

築地大橋からは間もなく移転する築地市場を俯瞰。市場には観光客と思しき人々の集団が。移転反対派の方なのか、こちらに向かって「こんな橋いらないよ~」と訴えているおばちゃんの姿もあった。

築地大橋から見た築地市場

ちなみに、橋名板の横には「揮毫 東京都知事 舛添要一」の文字が。開通が遅れているので、この橋名板自体はきっとずいぶん前に付けたものなんだろうけど、見た人たちからは「え、なんで?」「いやー、縁起悪いわー」なんて心ない声も飛び出してました。

 

舛添要一。。。

車道が歩けるのは今日だけという貴重な機会。勝どき陸橋のガラス屋根の下を歩けるというのも、なかなか珍しい体験をした気になりました。

勝どき陸橋

 

雨天にも拘らず豊洲大橋にはこれだけの人の波が

築地市場から豊洲新市場まで往復4kmを歩いて朝から良い運動になりました。

青看板もここまでたくさんあると壮観
これが開通すると我が家から豊洲新市場もだいぶ近くなる

レインボーブリッジも綺麗に見えるので、天気が晴れていればもっと良い景色が撮れたと思うのですが、それはまた開通後のお楽しみにします。

晴れていれば、レインボーブリッジと晴海埠頭を見渡せるベンチも

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA