今週のつぶやきまとめ【8月22日〜8月29日】

ブログって「です・ます調」で書いた方が受けがいいのだろうけど、備忘録みたいな感覚でやっている僕の場合、書くうちにどうしても「だ・である調」になってしまう。

もちろん仕事ではクライアントの要望に合わせて使い分けている。でも、文章のリズムを考えると「だ・である調」の方がしっくりくる。

どっちがいいかわからないけれど、内容の性質に応じて考えていきたい。

さて、10年前に作っていたアカウントでTwitterを本格的に再開してからしばらく経ち、フォロワーさんの数もそこそこ伸びてきた。つぶやきにリプをもらうと、どんな意見であれ「あ〜、そういう考えもあるか」といろんな視点を持つことができて楽しい。

その上で反響の大きかったつぶやきトップ5をブログに定期的にまとめていこうと思う。実名アカウントだけに、思った以上に反響が大きくなって、ちょっと言いすぎたなと後になって反省するものもあるけれど、そういうものも含めて振り返りたい。

8月22日から8月29日までのツイート数は158。
その中で反響が大きかったのは次のつぶやきの数々。

エール花火は本当に事前に知らなくて、正直危ないことが起こったと思った。実は前のサブライズ花火の時は、今は空き地になっている築地跡地でワンチャンあるんじゃないかと思って築地大橋(写真の中に見える青い橋)の上で三脚立ててスタンバッていたんだけど何も起こらず…。今回逃したのが非常に惜しい。

今週最も腹を抱えて笑ったのはこれ。「NOシャブ!NOライフ」って。笑笑
自分も外国で“やっちまった”いろんな言い間違えを思い出した。
オワコンとか言われて「みなさんのおかげでした」も終わったとんねるずだけど、今、若い人との会議で「楽しい企画」を考えていると、とんねるずの番組的な悪ノリネタを出してくる子は多い。地上波という箱に合わなくなっただけで、今ではYouTubeみたいなプラットフォームの方が貴さんのノリが活きるのかも。

新型コロナウイルスが再感染する可能性。抗体ができない(再感染の可能性がある)なら、ワクチンができても不安は払拭できない。ならば、ウイルスの恐怖に怯えて生きるよりも、戦いながら生きていく心構えも必要になると思う。

近所のスーパー・文化堂で見つけた横浜DeNAとのコラボ卵。
パッケージだけかと思ったら、ひとつずつの卵に選手の似顔絵やユニフォームのシールが貼ってあった。こういうの子どもたちは結構うれしいよね。

そして今週は何といっても、この話題に揺れた。命の尊さを考えさせられている今の時世において、持病を理由に辞任される安倍総理に心ない言葉を浴びせる人への批判も飛び交い、倫理観とは何かということについて考えさせられる1週間だった。

匿名ではなく実名のアカウントなので、考えが至らない点や未熟な点もあるかもしれない。ただ、楽しいこともお堅いことも自分が思った実感を嘘偽ることなく今後もつぶやいていきたい。

ではでは。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA