勝どきのTSUTAYA跡地に…

外に出ることが少ないと近所の最新情報を見つける機会も減る。

そんな中で今日、昨年末まで晴海通り沿いにあったTSUTAYA勝どき店の前を通った。
ここも次に何ができるのか気になる場所のひとつだった。

勝どき橋のたもとにタワマン1階の路面店。築地方面から勝どき・月島、そして勝どき駅から月島方面に向かう人々で人の流れも多い立地で、意外と店舗面積も広いので、いろいろな可能性があるなと期待していた。

個人的には今の勝どきにない、生活に結びつくような小売店関係、サービス業関係などを期待していた。例えばドンキホーテのようなディスカウント店や近所にある窮屈なドトールよりも広いカフェ、やよい軒やゴーゴーカレーのようなファミリーでも一人でも入りやすいカジュアルな飲食店など、暮らしの選択肢がちょっと広がるやつをね。

ところが、改装工事に入ったと思しき店のガラス窓に、ややガッカリしてしまう貼り紙が。

なるほどなるほど、来月にドラッグセイムズがオープンするのか。

う〜む、ドラッグストアなら斜め向かいのビルの中にあるどらっぐぱぱすで間に合っているのが正直な感想だが…(一方で、ここにドラッグストアができることで生活が便利になる人々の恩恵も理解している)。

結構な賃料が発生する立地だと思うのだけど、今の時代、こんなところに勇気を持って大型出店できるのは、やはり食品小売店やドラッグストアくらいか。確かに月島も勝どきも晴海もドラッグストア「ぱぱす」の独り勝ち状態になっているし、そもそもエリア全体の商店数が少ないから新規出店があるのは嬉しいんだけど、多様性が叫ばれるこの時代、街にももっといろんな色が欲しいと思っている。

ただのいち小市民が我がままを言ってるだけだけれど、個人的にはくすりとも笑えない発見だった。

“くすり”ともね。

はい、最後の一行を言いたいがための今日のブログでした。

おしまい。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA