【動画あり】ハナマサの「黒カレー」を作ってみた


ひさびさに肉のハナマサのお話。
ブログっぽいネタだ。やっほい。

先日ハナマサで気になる商品を見つけた。
それが「お肉屋さんが作った美味しい黒カレー」。

「黒カレー」というワードに惹かれて、さっそく買ってきた。



いつものように写真で伝えようと思ったけど、そういえばパソコンもM1チップのMacBookProに変えて、仕事の都合でAdobeのクリエイティブクラウドを入れたのに、機能をまったく逝かせていない。

それに最近、動画制作のチームと仕事をしていていろいろ勉強になっているので、ここはひとつ、自分でも動画を作ってみよう。

そういうわけで趣味と実益を兼ねて、下記のような動画を作ってみた。

動画編集もやってみるとなかなか楽しい。

袋のコピーには「コクとスパイスを感じられる本格的なカレーです。溶けやすい粉末タイプ」とある。そして原材料は次の通り。

<原材料名>食用油脂(牛脂)(国内製造)、砂糖(国内製造)、小麦粉、でん粉、カレー粉、食塩、乳糖、トマトパウダー、唐辛子加工品、トマトペースト、チャツネ、チキンブイヨンパウダー、ソテーオニオン、にんにくペースト、香辛料、酵母エキス、ココアパウダー/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・バナナを含む)

袋の裏の作り方を見て思ったのは、6皿分のカレーに対して玉ねぎ中2個って、結構玉ねぎ使うなってところ。出来上がりまでの過程は動画を参照。

固形ではなくフレーク状なので溶けやすく、袋にチャックがあるのは、特に一人暮らしなら嬉しいポイントだと思う。

完成したカレーは、やはり黒い。そして気になるのはその味だけど…、うん、ブイヨンなどの深みと焙煎感が感じられてこれはいい。

誤解を恐れずに言うと、高級なレトルトカレーで感じられるような通常の市販ルーでは出せないリッチな味。ただ、この味なら豚ではなくて牛が正解だったな。

この日はチーズカレーにしてみた。コクが強いのでカレーがチーズに負けず、いい感じにクリーミーな感じでこれは正解。

新しいパソコンだと動画編集もスイスイで、なかなか楽しい。
これからは少しずつこういう動画をあげていくのもいいかもね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA