【究極の選択】もし無人島に好きな外食チェーンを3つだけ持っていけるとしたら…

こんな「究極の選択」はどうだい?

生きていると時にはくだらない話をすることも大切だ。必要なことだけを頭に詰め込むのは心身の健康にあまり良くない。

心理ゲームなんかで「無人島に何かひとつだけ持っていけるとしたら何を選ぶか」みたいな問いを出されることがある。いわゆる「究極の選択」というやつだ。



そんなノリで友だちとこんな話題になったことがある。

「もしも、無人島に好きな外食チェーンを3つ持っていけるとしたら、どれを選ぶか」

くだらない、くだらなすぎるけど、これ、好みや性別によってああだのこうだの意見が出るし、選ぶ人の性格も表れるから意外と面白い。

おそらく選び方のポイントは次の2つだ。

・好きな飲食店

・飽きない飲食店

ものが溢れた生活の中では「これだけあれば一生生きていける」って思うような食べ物でも、実際に一生食べ続ければ飽きが来るだろう。その一方で、無性に食べたくなって仕方ないものもある。好きなものと飽きないもの、このバランスが重要だ。

そんなわけで全国展開の外食チェーンを対象に、僕チョイスの「無人島に持っていきたい外食チェーン3選」を発表しよう。なお、あくまでも遊びなので「食材の調達はどうするんだ?」みたいな無粋なツッコミはナシで!

①ガスト

いきなりファミレスかい!ってつっこまれそうだけど、専門性は低いけど、とりあえず何でも揃っているファミレスはひとつ押さえておきたい。メニューの幅広さについては説明不要だろう。サラダバーがあるから野菜不足になる心配もないし、ガストのコーヒーはおいしいのでカフェ代わりにも使える。そしてココスでもロイヤルホストでもないのは「ガストバーガー」があるから。3つのバランスを考えるとハンバーガーチェーンを入れることができないので、そこはガストバーガーで補う。

②餃子の王将

和食、洋食、中華のうち、和食と洋食はガストで満足できると思うが、中華はファミレスではちょっと力不足。また、「中毒性の高いラーメンをどうするか」というのは考えておかなければならない。王将を置いておけば、餃子はもちろんのこと、麻婆豆腐やエビチリなど本格的な定番中華が食べられる。ラーメンも「王将ラーメン」や「日本ラーメン」「味噌ラーメン」「五目そば」と種類が揃っている。同じ中華枠だと、餃子の王将 vs 日高屋の対決になると思うが、そこはどちらが優位というのはなく、好みによってチョイスが分かれるところだろう。

③はなまるうどん

3枠目は自分の好きな飲食店を選ぶスペシャル枠だ。僕ははなまるうどんを選ぶ。たぶん、3つのチェーンのうち、ここが一番ブレない。讃岐うどんのシコシコツルツルの味わいは他の飲食チェーンでは補うことができない魅力だ。ちなみに僕のファーストチョイスは「しょうゆ」か「冷やかけ」。丸亀製麺も捨てがたいが、今まで自分が行っている数の多さで、はなまるうどんに決定した。ただ、以前までのように冷やかけがはなまるうどんのレギュラーメニューに加わっていなかったら丸亀製麺を選んでいたかもしれない。なお、揚げたて天ぷらやおでんもあるのはうれしい。そして吉野家グループなので「牛肉ごはん」もあって吉野家代わりにもなる。

まとめ

僕の極私的なチョイスはこの3つの外食チェーンだ。なお、このほか候補として迷ったのは、マクドナルド、スシロー、スターバックスあたり。たぶん女性ならスープストックが欲しいとか、和食好きなら大戸屋が欲しいとか、まったく違うチョイスになるはず。荒唐無稽でとてもくだらない話題だが、友達なんかと話のタネが無くなった時に5分くらい会話を盛り上げるきっかけになるはず。ぜひ皆さんも自分のベスト3を考えてみて欲しい。

【about me…】

鈴木 翔

静岡県生まれ。東京都中央区在住。出版社や編プロに務めた後に独立。旅好きでこれまでに取材含めて40カ国以上に渡航歴あり。国際問題からサブカルまで幅広く守備範囲にしています。現在は雑誌、実用書などの紙媒体での編集・執筆だけでなく、WEBライターとしても様々な媒体に関わっています。ジャンルは、旅、交通、おでかけ、エンタメ、芸術、ビジネス、経済など様々。これまでの経験から「わかりにくいものでもわかりやすく」伝えることがモットーです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA