紅白歌合戦(2021)の感想と個人的に良かった楽曲

今年こそはブログを継続していこうと、今週なんかは毎日更新をしてきたわけだが、年末にストックしておいたものも含めてさっそくアップできるものが尽きた。おまけにいろいろ詰まっていてブログに割ける時間もない。そういうわけで今日は簡単なネタで。

レコ大も紅白も曲がり角?

勝どきの自宅で過ごした2020→2021の年越しがあまりにも虚しかったので、2021→2022の年越しはどこか賑やかいところで迎えようと思ったが、結局また勝どきの自宅で迎えたことは先日のブログでも書いたとおりだ。

よって今年も大晦日はひとりでゆっくり紅白歌合戦を最初から最後までくまなく見た。



前日のレコ大も見たが、2021年は国民的ヒットと呼べるような一曲が出なかった印象。かろうじて「うっせぇわ」が小さな社会現象となったけれど、歌手出演がマストであるレコ大のラストで「うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ♪」と鳴り響く画は想像できなかった(そもそも大賞にノミネートされてなかったけど)。熱烈鬼滅ファンの妻がいる友人なんかは「今年もレコ隊はLiSAでいいんじゃない?」って言っていたけれど、いくらレコード売れても2年連続で同じアニメのタイアップ曲が大賞はないだろうと僕は踏んでいた。

そんなわけで紅白も特に注目の歌手がいたわけでなく、強いていうなら2年連続で司会を務めた大泉洋が今年こそ「どうでしょうネタ」を炸裂してくれることに期待してテレビをつけていた。

個人的に楽しかったかどうかは別として、紅白も曲がり角に来ていると感じたのが正直なところだ。ここ数年は桑田佳祐やユーミン、竹内まりやや矢沢永吉など、時代を越えた大御所の出演に助けられてきた感があるが、とうとうそれも“弾切れ”という印象だ。それでいて今年は国民的ヒット曲がなく、世間で言われているように「若者に媚びた」と言われても無理はないラインナップだった。とはいえ、往年の大御所ばかり出していたら裏番組でやっている「年忘れにっぽんの歌」みたいになってしまうし、テレビを見ることだけが娯楽ではない時代にどうやって魅力的なコンテンツを届けていくのか。時代性を反映しているとはいえ、少なくとも全国の注目が一挙に注目が集まる番組に「カラフル(≒多様性)」がその答えではない気がした。

紅白で良いと思った曲は?

そんなことを述べた上でまったく逆のことを言うが、個人的にはなかなか楽しめた。

一番盛り上がったのはマツケンサンバだった。マツケンらしき人物がバイクに乗って疾走してくる映像が秀逸。そして、まるで東京五輪の開幕式で誰かが冗談で言ったようなことをパロってやってしまうのは、なかなか毒の強いブラックジョークだった。

演出抜きで純粋に音楽として良かったのが、AIの『アルデバラン』だった。現在放送中の朝ドラ主題歌でもあるこの曲。AIは兄夫婦が好きな歌手で、結婚式に流れたのもAIの曲ばかりだったし、子供の名前に「愛」を付けてしまうほどの大ファンだ。とはいえ、僕はそこまで思い入れはないのだが、今回の曲はなかなか素敵だなと思った。

【最新ブログ-SUZUKISHO.com】

この曲は森山直太朗が提供しているのだが、森山直太朗の歌詞って言葉の練度が高いと言うか、単語数が少なくて難しい言葉を使っていないけれど彼独自の世界観がしっかりある。それでいて誰もが分かる言葉の中にアルデバランという星の名前を添えているのがオサレ。ちなみにアルデバランは「後に続くもの」って意味らしい。

何だか、気張って難しい言葉を使う必要もないし、いろいろこねくり回さなくても世界観のある表現ができるんだよと、「分かりやすさは善」だってことを教えられているような気がする。

そのほかパフォーマンスで良かったのは、ドラクエのオーケストラとエヴァンゲリオンコラボ、AKBやミレパ、曲で良かったのは普段よく聞いているものを除くと櫻坂46とバンプの『なないろ』あたり。一月も半分を過ぎようとしているけど、家でも外出中でも今だにApple Musicで紅白のプレイリストを出してリピートで聴いています。皆さんはどの曲が良かったですか?(←明らかに締めの文句に困った締め方。笑)

ほいでは。

【about me…】

鈴木 翔

静岡県生まれ。東京都中央区在住。出版社や編プロに務めた後に独立。旅好きでこれまでに取材含めて40カ国以上に渡航歴あり。国際問題からサブカルまで幅広く守備範囲にしています。現在は雑誌、実用書などの紙媒体での編集・執筆だけでなく、WEBライターとしても様々な媒体に関わっています。ジャンルは、旅、交通、おでかけ、エンタメ、芸術、ビジネス、経済などノンジャンルでありオールジャンル。これまでの経験から「わかりにくいものでもわかりやすく」伝えることがモットーです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA